お寺について

 
 

当山は、明治十六年(一八八三年)二月十六日、浅草猿屋町に『本化正統経王会』として創立導師自我偈院日也上人により創建されたものである。開基檀越は兼子伝五衛門。

爾来一二七年、関東大震災、昭和二十年の戦災を経て、昭和二十七年七月三日『宗教法人大乗寺』として成立。

経王会創立以来、初代自我偈院日也上人、二世自中院日勇上人、三世自浄院日澄法尼、四世自得院日正上人、五世本行院日壽上人即ち大乗寺開山上人である。

本行院日壽上人は昭和九年以来その任を全うし、昭和二十年の戦災で猿屋町の経王会が焼失、戦後駒込に再建し、大乗寺と改称。

ここに大乗寺開山本行院日壽上人として、離散した檀信徒に布教を再開。当時檀信徒の墓地は巣鴨の染井霊園に存在し、日壽上人は寺院と墓地を共にと考慮し、昭和四十六年(一九七一年)駒込より当地(多摩市和田)に移転。

平成二十一年、長く念願であった本堂が完成し今に至る。



当山の勧請様式は大曼荼羅御本尊、一尊四士及び文殊菩薩・普賢菩薩、祖師像(折伏像)。また最上位経王大菩薩、高村東雲作の鬼形鬼子母神等を格護。

お寺の歴史

 042-374-7488

 〒206-0001 東京都多摩市和田1505

経王山

  大乗寺

住 職

‖ 大内義雄

‖ 昭和22年2月16日生まれ

‖ 岩手県花巻市出身

‖ 趣味

 謡(うたい)ー下掛宝生流

 居合ー錬士6段・夢想神伝流


*写真は平成22年「お会式法要」にて

副住職

‖ 大内慈久

‖ 昭和54年8月22日生まれ

‖ 東京都板橋区出身


*写真は平成24年「お坊さんカフェ」にて

大乗寺は歴史も浅く新しいお寺です。

地域の人々に開かれたお寺を目指しており、ヨガ教室や各種イベント等も皆様と一緒に作りあげていけたらと思っています。

こんな行事をしてほしい、こんなイベントをやってみたい、などご意見・ご要望がございましたら、遠慮なくご相談ください。

名 称:経王山大乗寺

住 所:東京都多摩市和田1505

駐車場:有り

電 話042-374-7488

F  A  X042-374-7489

メール  : jikyu822@gmail.com

宗 派:日蓮宗

本 尊:一尊四士

*ご法事のご依頼や、お聞きになりたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。